自転車とギターが好き

1975年生まれ。北海道の旭川市で暮らしています。

チェーンチェッカーを使ってみる

自転車専用工具のひとつに、チェーンチェッカーがあります。チェーンの伸びをチェックするものです。これまで持っていなかったのですが、このたび購入しました。

これです。KMC イージーチェーンチェッカー。900円也。

f:id:gacky1975:20191116174411j:plain

 

ところで、同じチェーンチェッカーでもピンきりで、シマノのチェッカーTL-CN42は2,300円。これです(↓)。

f:id:gacky1975:20191111154711j:plain

自転車店の店長に、この値段の差はなんですかと尋ねると、「精度だ」とのこと。そして店で使用しているという業務用チェッカーを見せてくれました。なんと7,000円以上するそうです。

機能と基本的な仕組みはどれも同じで、片方の突部をチェーンのリンクの隙間に差し込み、もう片方の突部がリンクの隙間に落ちなければセーフ、落ちればアウトというものです。この簡単な仕組みにどれだけの精度の差があるのか、3つを重ねてチェッカーのチェックをしてみたくなりますね。

さて、この一番精度の悪いチェッカーを使い、さっそく私のバイク3台のチェーンをチェックしてみましょう。

COLNAGO C50(CN9000)約1,200km使用 セーフ 

f:id:gacky1975:20191116174449j:plain

 

PANASONIC FRCC02(CN7900)約1,000km使用 セーフ

f:id:gacky1975:20191116174514j:plain

 

GIOS FELUCA(CN6700)600~700km使用? セーフ

f:id:gacky1975:20191116174635j:plain

すみません、つまらない結果になってしまいました。

だいたい4000km前後が交換の目安という情報が多いみたいですね。このペースだと来シーズンかその次ぐらいでしょうか。まだまだ使えますね。

以上、便利な道具、チェーンチェッカーの紹介でした。